Tシャツのプリントはやっぱりオリジナルがいい

インクジェット

Tシャツのプリント方法で今、注目されているのがインクジェットプリンタによるものです。

これはパソコンで作成した画像データをインクジェットプリンタを使って直接プリントするもので、
シルクスクリーンのように版を作る必要がないので、とても安価に作成できるというメリットがあります。

そのため、Tシャツの枚数が少なくても気軽に作成することができます。
フルカラー印刷が可能で、微妙なグラデーションも繊細に表現することができるのも魅力です。
写真などのプリントであれば、この方式が一般的ではないでしょうか。

また、色を重ねることがないため印刷部分が硬くごわつくことがなく、
Tシャツの通気性も守られ、やわらかく着心地のよい仕上がりとなります。

気に入った

デメリットとしてはクリアな出来栄えのシルクスクリーンに比べて多少ソフトな感じになること、またTシャツの地の色が
濃い場合色が重なって見えることがある、金・銀・蛍光色などの特殊な色が使えない、ということがあります。

店舗によって

モニター上の色とプリントの色が多少違ってしまうこともあるので注意が必要です。
最終的なイメージや、何を表現したいかによって、方法を選ぶことが望ましいです。
どんなTシャツをつくりたいか、いくつかラフスケッチを描いて、できれば色などもつけて、具体的にイメージしておくとスムーズに製作に入れるでしょう。