Tシャツのプリントはやっぱりオリジナルがいい

トップページ

自作の作品でオリジナルなTシャツを作ることができます。

イラストや写真、ロゴなどもTシャツプリントすることができます。
色も自分好みにすることができ、単色でなく様々な色でプリントすることができます。

複雑なデザインでも印刷することが可能なので、どんなデザインのものでもTシャツにプリントすることができます。
業者に頼むのは一枚からでも可能なので自分のためだけに注文しても良いし、誰かへのプレゼントとして
注文しても良いかもしれません。業者に頼むのでなく、自宅で自作のTシャツを作ることも可能です。

規定がある

プリント用の台紙やTシャツを準備しなければなりませんが簡単に作ることができます。
いろいろな方法で作ることができ、一番簡単な方法はアイロンを使った方法です。

家庭のインクジェットプリンタを用いて、作りたいデザインを鏡像でプリントアウトし、それをアイロンで熱転写させるという方法があります。
最近は、プリントの質も上がってはきていますが、若干弱くなってしまうのは、家庭用なので仕方がないといったところでしょうか。

また、無地のTシャツを購入して、手書きで絵柄などを入れてしまう方法もあります。
最近では特にDIYが流行っており、簡単にできる方法も色々考えられていますので
試してみるのも楽しいかも知れません。

手書きにする場合は、通常の業者に依頼するよりもTシャツの劣化が早くなりますので
長く使いたいのであれば、使用する材料も劣化しにくいものなどを選んで使う方が確実です。
材料も色々売られていますので、スタッフに確認してみると良いでしょう。

活動的

しかし、自宅でやる方法は業者に頼むよりも値段が高くなってしまう場合があります。
また、やはり餅は餅屋。プリントの上がりを見ても、やはり業者の持っているものは機械もインクも違います。

値段などを事前に計算しながらどの方法で作るのが一番良いのかを比較して
自分に合ったものを選ぶのが良いでしょう。